発達障がいにまつわる考えかた

医療機関で発達検査を受けるメリット・デメリット

医療機関で発達検査を受けると、どんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのかご存知ですか??

就学するまでは教育委員会での、発達検査という機会はなかなかないですよね。

就学時に初めて、耳にする場合も多いと思います。

未就学児は医療機関などで、発達検査を行うことが多いでしょう。

 

今日は「教育委員会で発達検査」をうける場合、どう違うかということを書いていきますね!

 

教育委員会で発達検査を受けるメリットとデメリット息子の進学のとき「普通級」が「支援級」かとても迷いました。 発達検査も年長の夏ごろに受けれるように、期間を調整して相談にい...

 

 

スポンサーリンク

医療機関で発達検査を受けるメリット

子どもの状態を第三者の目から見てもらい、心理士さんや精神科医さん、作業療法士さんなどなど色々な情報を得ることが出来ます。

 

また、経過もしっかりと見てもらう事が出来るので、お母さんとしては伸びが分かったり、苦手な箇所がわかったりと日々を生活するうえでの、手助けにもなるのではないでしょうか?

 

確かにお困りごとも、毎日の生活の中での接し方も、子どもの特性は変わっていきます。

それに付き合っていくのは大変ですが、そのたびに相談にいけるのは、私としてはありがたいです。

 

そして、保護者の意思でどうしていけばいいかを選択することができます。

 

子どものの行く末を親が決められるのは、大きいことだと思います。

 

さくら
さくら
責任も大きいねんけどさ

医療機関で発達検査を受けるデメリット

これは学校や先生と連携がないというところです。

 

検査を受けたり、心理士さんの所見や、精神科医さんの意見など、全て親が学校側に伝えないといけません。

常に親が橋渡しになり、学校側との話や、学校の困りごとを、医療機関や学校に伝えなければいけないということです。

 

学校側としてもキチンとした発達障害の、知識が絶対にあるという訳ではないので親がある程度、勉強をしたり子どもの特性を理解しておく必要がありますね。

 

カミングアウトしたくなければしなくてもいい

ここまで私は、学校側に伝えるのが当たり前だというふうにも、取れることを書いてきましたがもちろん、保護者の方の意思で発達障がいを伝えなくてもいいのです

 

これはプライバシーでもありますし、子どものことを考えて伝えないというのも、1つの手段ではあります。
ただ、その場合は家での支援がさらに必要になると思っています。

 

 

わざとやっていないことを、怒られたり注意されたりしてしまって、自尊心が傷つけられている場合、二次障害のおそれも出てくるので、お家でのケアは必要不可欠になってくると思います。

そういったことも加味しつつ、カミングアウトするかしないかを、考えていくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

教育委員会で発達検査を受けるメリット、医療機関で発達検査を受けるメリットを図にまとめると、下のような感じになります。

 

子ども
子ども
お母さんの絵はあんまり上手くないね!

こんな感じで双方のメリットもデメリットも、踏まえたうえで

どちらがお子様にとって最善かを、考えていくといいかもしれません。

 

小話

親が橋渡しというのは簡単に言っているように思えて、実は結構大変なんですよね。

 

上手く伝わらなかったり、向こう側に理解がないと「子供だから、そんなもんです」と、一喝されてしまう事もあります。

 

もちろん私も、そういうことがあって「伝わらない!なんで!」と、不満をもったこともあります。

 

「知的障害がないから」

「普通にみえるから」

子ども
子ども
いや、だからこそしんどいんやんか!

発達障がいの子どものためのタブレット教材はこちら

7月31日までは入会金10,800円が無料!

>>苦手な所はさかのぼり学習ができる無学年タブレット教材:すらら<<

関連記事



LINEを開設しました

600人登録ありがとうございます!!

こちらには

お知らせなどを送らせて頂きますが

感想やお悩みなどもかいて

頂けると読ませて頂きます!

よろしければ

登録お願い致します。

友だち追加

 

人気ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックおねがいします。

人気ブログランキング

ABOUT ME
さくら
発達障がいグレーゾーンの子どもがいる母親です。 どうにかできないかと奮闘した過去があり 現在は楽しみながら家庭療育や考え方の見直しをしています。 独りで辛かった過去から、今の悩んでいるお母さんの力になれればと思い サイトを立ち上げました。
関連記事はこちら
療育

発達障がい児、グレーゾーン:運動会でパニックを起こさないポイント

2017年9月9日
子供の発達が遅くて心配になったら|発達障害グレー様子見の子ども実体験ブログ
梅雨の時期に運動会をする学校も増えていますが、うちの地域は秋の運動会です。 ちょうど練習まっただ中ですが、今のところパニックに …
お金 療育

発達障がい児はお金がかかる?:「健常の子ならいらないお金」経験した感想

2017年11月27日
子供の発達が遅くて心配になったら|発達障害グレー様子見の子ども実体験ブログ
発達障がいの子どもは「とてもお金がかかる」と言われたことがあります。 それって本当なのでしょうか? まだ、私の息子は7歳ですが、 …